ヘッダーナビゲーションを読み飛ばすにはここでエンターキーを押してください。 ここからヘッダーナビゲーションです。

お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせ 0235-26-5111
  • FAXでのお問い合わせ 0235-26-5110
  • メールはこちらから
Vinaora Nivo Slider 3.xVinaora Nivo Slider 3.xVinaora Nivo Slider 3.xVinaora Nivo Slider 3.x
ここから本文です。

病院憲章

高度・良質な医療と心のこもった患者サービスで地域医療を担う基幹病院

  • 基本理念へ
  • 患者憲章へ
  • 臨床倫理へ

 山形県の救急救命率向上の取組みの一環として、正しい心肺蘇生法とAED使用法を広く県民に周知するため、応急手当法の動画が制作されました。

 県内では平成25年に263人の心肺機能停止が目の前で目撃されており、そのうち一般市民がAEDを使用したのは6人でした。でも、もしそこにAEDがあり、その場にいる人たちが胸骨圧迫を行いAEDを使うことができれば、助かる命があります。

 いざというとき、目の前の人を救うために最新の応急手当法を学びましょう。また、応急手当講習会を受講されたことがある方も、以下の動画で応急手当の手順をご確認ください。

 

 >>【動画】応急手当法 最新の心肺蘇生法とAEDの使い方を身につけましょう
 (山形県ホームページ)

臨床研修医募集サイト

鶴岡市立荘内病院医学雑誌
庄内プロジェクト
管理栄養士おすすめ献立
鶴岡市立荘内看護専門学校
ishikosha

0423syuusanki-banner