ヘッダーナビゲーションを読み飛ばすにはここでエンターキーを押してください。 ここからヘッダーナビゲーションです。
ここから本文です。

当院では、「地域医療支援病院(平成20年12月より)」、「山形県がん診療連携指定病院(平成22年10月より)」として、地域医療機関との機能連携を強化しながら、必要に応じて専門的医療・救急医療を提供します。

また、ITを活用した積極的な地域医療連携に取り組んでいます。

患者さんの紹介は、次のようにお願いします。

FAXによる患者さんの外来診察予約を実施しております。
(患者さん個人からの予約は受け付けておりません)

流れ

「紹介患者予約申込書・連絡票」にご記入のうえ、地域医療連携室までFAX送信する。
※FAXの受付は平日の午後5時までとし、それ以後の受付は翌日のお返事となります。

予約日時を原則10分以内にFAXにてお返事いたします。
※新患や科によっては時間がかかる場合があります。

予約日時を患者さんに説明、予約票を渡してください。

受診当日は、①紹介状 ②予約票 ③保険証 ④当院受診券(ある場合)を持参し、
予約した時間まで直接診療科受付にご来院ください。

荘内病院では「登録医」制度があります。

荘内病院 では、「かかりつけ医」と「病院」の役割分担と連携の推進を図るため「登録医」制度を実施しております。これは、当院の施設・医療機器の共同利用を行なう など相互の情報交換に基づいた会話のある組織的連携を結ぶことにより、患者さんのためのより良い効率的な地域医療体制を実現していきます。

「登録医」になると

  1. ①紹介患者診療型共同利用(施設共同利用)
    • ・開放病床(10床)の確保により、安心して紹介いただけます。
    • ・紹介入院された患者さんへの訪問を支援します。
    • ・患者さんの退院後は、原則として登録医へ逆紹介します。
  2. ②医療機器利用型共同利用(機器共同利用)
    • ・MRI、CTなど高額医療機器等の共同利用ができます。
  3. ③研修会参加型共同利用(研修会共同利用)
    • ・職種別の専門研修への参加で医療従事者のレベルアップが図れます。
  4. ④登録医一覧
    • ・当院の外来待合室に顔写真入りでご紹介します。
        tofamily02    
登録医の申請は随時受付しております。
詳しくは地域医療連携室までご連絡をお願いします。

pdf 登録医一覧 (PDF)

pdf 共同利用制度登録申請書(PDF)

地域医療連携パスを運用しています。

荘内病院では、基幹病院として地域の医療機関と機能分担と連携を図ることにより、一貫性のある良質な医療を効率的かつ継続的に提供するため、現在、以下の地域医療連携パス(パス=クリニカルパス) に参加しています。

  • ・大腿骨近位部骨折地域連携パス (年間 約250件)
  • ・脳卒中地域連携パス      (年間 約500件)
  • ・糖尿病地域連携パス
  • ・がん地域連携パス(乳・肺・大腸・胃・肝)

※クリニカルパスとは?
クリニカルパスとは、主に入院時に患者さんに手渡される病気を治すうえで必要な治療・検査やケアなどを日付ごとに作成した診療スケジュール表のことです。

ちょうかいネット(ID-Link)に参加しています。

荘内病院 は、「ちょうかいネット」という、地域の参加医療施設間をインターネット回線で接続し、それぞれの医療施設が保有している診療情報の相互参照を可能とするシス テムを導入しました。これによりまして、同意を得られた患者さんは、酒田地区も含め庄内地域全体の関係する医療機関でのみ情報共有することができます。

今後、ますます緊密な医療連携・詳細な情報共有が可能となります。
※詳しくはちょうかいネットHP

がん緩和ケアサポートセンターを利用ください。

がんに関する疑問や不安、悩みについての相談をお受けします。患者さん・ご家族、医療福祉関係者等どなたでもお気軽に相談ください。

緩和ケアサポートセンター鶴岡・三川(荘内病院 地域医療連携室内)
直通電話 0235-26-5180
Eメール このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
※詳しくは庄内プロジェクトHP

医科歯科連携を行っています

がんの治療(手術・化学療法・放射線)時のお口のトラブルを未然に予防するため、治療開始前に歯科医院を受診して、お口の中をきれいにしてもらう医科歯科連携を行っています。

pdf 入院中の合併症予防 (PDF)

pdf 治療前後の口腔ケア(PDF)

お申込み・お問合せは、地域医療連携室へ

直通電話 0235-26-5155
FAX   0235-26-5156
Eメール このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

ページの先頭へ