ヘッダーナビゲーションを読み飛ばすにはここでエンターキーを押してください。 ここからヘッダーナビゲーションです。
ここから本文です。

認定・専従看護師連携会

 当院では、平成25年より認定・専従看護師会を発足し、活動上起こり得る諸問題の検討、院内教育体制の構築、組織横断的活動・チーム医療の推進および連携を目的に、月1回連携会議を開催しています。当初7名から活動した会も、現在では11分野13名の認定看護師と2名の専従看護師、計15名に拡大しました。
 連携会議では、それぞれの専門的立場から看護の質向上に向けた取組みを共有し、看護実践に活かすことができるよう、活発な意見交換が行われています。今後も各分野の専門性を活かし、水準の高い看護実践が提供できるよう、連携を図りながら取組んでいきたいと考えています。

<主な活動内容>

・看護部教育委員会専門コース開催
 ベーシックコース:経験年数3年以上の看護師対象、地域の医療・介護施設に勤務する看護師
 キャリアアップ:ベーシックコース修了者でリーダー的立場にある看護師対象
・「認定専従看護師ニュース」発行
・症例検討会
・看護部シンポジウム
・看護部との意見交換会(3回/年)

H28.11.29ninteisennjyuukanngosirennkeikai

 

感染管理認定看護師

H29.11.29kansenkannri.wakamatu2

 

H28.11.29kansennkannri.kurita2

 

H28.11.29kansennkannri3

病院に関わる全ての人々を感染から守るため、感染対策チームの中心となり、患者様に関わる全てのスタッフが感染対策を適切に行えるよう、病院環境を整えたり、研修会や院内巡回を行ったりしています。
 また、患者様やご家族様の方々からも、手洗いや咳エチケットなどにご協力いただきながら、皆様が安心して来院される病院を目指して、専門知識と熱いハートで積極的に取組んでいます。

<主な活動内容>

・TTTな職員教育(ためになる!楽しい!タイムリー!)
・サーベイランスの実施とフィードバック
・マニュアルの整備と実践しやすい環境づくり
・院内巡視による実践状況の評価と指導
・院内、院外の感染防止に関する相談対応
・院内感染発生時の調査と介入

 

 

 

 

 

皮膚・排泄ケア認定看護師

H28.11.29hifuhaisetukea1

 

H28.11.29hifuhaisetukea2

様々なキズ、治りにくいキズ(褥瘡や難治性潰瘍など)や排泄に問題や障害を抱える人、ストーマ保有者に対して知識と技術を駆使し高度で専門的なケアを提供しサポートしています。訪問看護師への同行も行い、地域で生活される在宅療養者への支援も行っています。患者さん1人1人が笑顔で日常生活を送れるようフォローさせていただいています。

<主な活動内容>

・専従の褥瘡管理者
・ストーマケア外来運営
・チーム活動:褥瘡予防対策チーム、ストーマケアチーム、排尿ケアチーム
・訪問看護師同行訪問
・ストーマ患者会企画、運営
・教育活動(経年別、専門コース)

 

がん化学療法看護認定看護師

H28.11.29kagakuryouhou1

 

H28.11.29kagakuryouhou2

抗がん剤治療を受ける患者様・支えてくださるご家族が、治療内容や副作用を理解し、納得して治療を受けられるようサポート致します。

また、副作用を最小限に抑えて安楽に過ごせるように、患者様に合った対処方法を一緒に考えていきます。

<主な活動内容>

・外来化学療法室、各科外来、入院棟における看護実践
・チーム活動:化学療法運営委員会、緩和医療委員会
・教育:専門研修(化学療法看護、がん看護コース)

 

 

緩和ケア認定看護師

H28.11.29kannwakea1

 

H28.11.29kannwakea2

緩和ケアは、患者さん・ご家族の身体や心の苦痛を緩和し、「その人らしく」生活できるように支援しています。地域と連携し、在宅療養のサポートもしています。

<主な活動内容>

・各科外来、入院棟における看護実践
 苦痛症状の緩和、意思決定支援、精神的サポート、家族ケア、
 在宅療養の相談
・地域スタッフからの相談、在宅患者訪問看護指導
・チーム活動
 緩和ケアチーム(院内ラウンド、カンファレンス、患者・家族会、
 入門講座、グリーフケアなど)
・教育:経年別研修(1~3年目)
    専門研修(緩和ケア、がん看護コース)

 

集中ケア認定看護師

H28.11.29syuutyuukea1

 

H28.11.29syuutyuukea2

主に集中治療センターにおいて、生命の危機的状況にある患者様の重篤化の回避と早期回復に向けて、専門的な知識と技術を駆使し、水準の高い看護を提供いたします。

<主な活動内容>

・集中治療センターにおける急性期重症患者と家族に対する看護実践
・チーム活動:RST(呼吸サポートチーム)
・人工呼吸器装着患者のラウンド:呼吸器設定、管理、離脱など
・看護部教育委員会研修
 新採用者研修/2年目研修:フィジカルアセスメント
 専門研修/対象3年目以上:フィジカルアセスメント、クリティカルケア
・一般入院棟からの相談に対応
 人工呼吸器装着患者のケア、酸素療法、重症患者管理など

 

新生児集中ケア認定看護師

H28.11.29sinseijikea1

 

H28.11.29sinseijikea2

主にNICUに入院となった新生児の成長と発達を促し、よりよい親子関係の形成を助ける看護を行います。真心をこめ優しい気持ちで、新しい生命とそのご家族を支え、地域と連携を図り、一日も早く一緒に過ごせるようにサポートしていきます。

<主な活動内容>

・NICU看護
・鶴岡市すこやかに子どもを生み育てるネットワーク推進委員会
・性の健康支援ネットワーク「性の健康教育」
・チーム活動:母子育児支援チーム
・教育活動:NCPR新生児蘇生法、専門コース、看護学校講師(新生児看護)

 

 

救急看護認定看護師

H28.11.29kyuukyuu1

 

H28.11.29kyuukyuu2

救急看護の対象は多種多様な疾病、外傷を有したあたゆるライフステージの患者様です。少ない情報から病態の緊急度・重症度を判断し、状態変化に即応した看護援助を行っています。

<主な活動内容>

・救急センター内にて院内トリアージの実施、看護実践
・院内トリアージ検証
・チーム活動:ライフサポート活動(院内BLS訓練・BLS講習会運営)、
 災害対策活動(地震総合訓練企画運営、DMAT訓練参加)
・教育活動(専門コース、ICLSコース、ファーストエイドコース)

 

 

乳がん看護認定看護師

H28.11.29nyuugann1

 

H28.11.29nyuugann2

乳がん患者さんが納得して治療が行えるように、病気・治療に伴う身体の変化や不安な気持ちに寄り添います。患者さんとご家族が社会生活を続けながら治療・療養ができるよう、解決策を一緒に考え支援いたします。

<主な活動内容>

・入院棟、外科外来看護
・チーム活動:乳がん患者会(Majareの会)、緩和ケア委員会
・教育活動(入院棟・外来学習会、専門コース)

 

 

 

 

 

 

認知症看護認定看護師

H28.11.29ninntisyoyukanngo1

 

H28.11.29ninntisyoukanngo2

超高齢社会となった現在、認知症を抱え生活している方は増加しています。認知症を抱えた患者さん、そしてそのご家族が、住み慣れたこの庄内の地で穏やかに安らかに過ごしていただけるようお手伝いをしていきます。 

<主な活動内容>

・チーム活動:認知症ケアチーム(院内ラウンド・院内ミニデイ)
・外来での患者、家族相談
・退院後訪問指導
・教育活動(院内・院外)
・鶴岡市認知症初期集中支援チームアドバイザー

 

 

摂食嚥下障害看護認定看護師・NST専従看護師

H28.11.29sessyoku1.2

 

H28.11.29sessyoku2.2

栄養療法はすべての治療法の基盤です。食べることで楽しみや栄養状態を維持できるように努め、また、体の状態に合わせた栄養管理方法を検討します。栄養状態の改善が、疾患の回復にもつながり、食事の食べ方の改善にも関係しています。栄養面をサポートし、1日も早い回復に向け活動していきます。

<主な活動内容>

・チーム活動:NST(栄養サポートチーム)
・教育活動:院内学習会・通信など
・食事の内容や食べ方の検討
・リハビリテーション部門との連携

 

 

 

医療安全管理者

H28.11.29annzennkannri

来院された皆様が、安心安全に医療が受けられるような環境を整えるために、頑張っています。

<主な活動内容>

・院内のヒヤリハット事例の収集と分析、評価、対策検討
・医療安全教育
・啓蒙活動

 

ページの先頭へ