鶴岡市立荘内病院 - Tsuruoka Municipal Shonai Hospital

代表電話(24時間)

0235-26-5111

呼吸器科についてのお知らせ(Q&A)

呼吸器科についてのQ&A

Q 荘内病院の呼吸器科はなくなるのですか?

A 新潟大学から2名の医師の派遣を受けて診療を行っていましたが、平成31年3月をもって派遣が終了することから4月以降は常勤(フルタイムで勤務すること)の医師が不在となります。非常勤の医師が外来の診察を担当することとなりますが、限られた時間での診察となりますので、肺がんなどの専門的治療が必要な患者さんや新たな患者さんを受け入れることは困難となります。

Q 呼吸器科の治療が必要なときはどうしたらよいのですか?

A 呼吸器疾患の専門的診療が必要とされる場合はかかりつけ医等から他の医療機関に紹介していただくこととなります。また、当院の内科外来、救急外来を直接受診された際は、他の医療機関を紹介させていただく場合があります。

Q 山形大学から医師の派遣を受けると聞きましたが

A 4月から週に一日、呼吸器内科の医師の派遣を受けることとなりました。ただ、主に入院している患者さんや病院内の医師の相談等を担当していただきますので、直接外来で診察を行うことはありません。

Q 現在、呼吸器科に通院している患者はどうなりますか?

A 患者さんそれぞれの病状を考慮して、経過観察等当院で治療するのが適当とされる方は非常勤医師または内科の医師が引き続き診察いたします。また、病状が安定している方は診療所等の医療機関を紹介させていただきます。専門的な治療が必要と判断される方については、市内又は市外の病院を紹介させていただきます。

Q いつまでこのような状態が続くのでしょうか?

A 常勤医師の確保については、大学医学部への派遣依頼など鋭意努力してまいりますが、全国的な医師不足という事情もあり今のところ見通しを立てることができません。常勤医師による診療体制が確保されるまでの間大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力お願いいたします。

このページの先頭へ戻る