鶴岡市立荘内病院 - Tsuruoka Municipal Shonai Hospital

代表電話(24時間)

0235-26-5111

中期経営計画

中期経営計画(兼新公立病院改革プラン)

庄内南部地域においては、急性期から回復期・慢性期まで、切れ目のない安心・安全な医療の提供が求められており、当院は、急性期医療等を担う中核病院としての役割を引き続き果たしていく必要があります。
また、医療は地域の発展のためにも極めて重要かつ必須の社会基盤のひとつであり、良質な医療の提供のために、今後も安定した経営基盤を目指し、中期的な展望に立ち将来を見据えた病院運営が求められております。
当院では、経営基盤の安定化と、より一層の地域医療の充実に取り組むため、具体的な取り組みと数値目標を掲げた「中期経営計画」(29~32年度)を、平成29年3月に策定し着実に推進していくものです。

※この計画は「新公立病院改革ガイドライン(平成27年3月31日付け総務省自治財政局長通知)」に基づく「新公立病院改革プラン」に相当するものです。

なお、湯田川温泉リハビリテーション病院についても、平成29年3月に「新公立病院改革プラン」を策定しております。

資料

お問い合わせ

総務課経営企画係
 0235-26-5111(代表)
 ※内線6333
このページの先頭へ戻る