鶴岡市立荘内病院 - Tsuruoka Municipal Shonai Hospital

代表電話(24時間)

0235-26-5111

退院について

退院について

退院日は主治医が決定します。

  • 退院の際には、看護師が退院時の注意事項や、次回外来診療日などについて説明いたします。
  • 退院当日は入院を控えている患者さんの準備等のため、原則として午前中となります。
  • お預かりしていた受診券をお返しいたします。
  • 退院後もお薬を服用していただく場合、看護師または薬剤師が説明し、お薬をお渡しいたします。

退院会計について

退院後、およそ2週間をめどにご自宅に納額通知書(請求書)をお送りいたします。
4番窓口(平日日中)、救急センター(休日・夜間)でご精算ください。
遠方の方については、郵便局でお支払いいただくこともできます。振込用紙を同封しますので、入院棟看護師にお申し出ください。

入院費用について

入院費用の計算について

  • 入院費用は月毎に計算いたします。健康保険法等で定める算定方法に基づいた、入院料と治療費、一食ごとの食事代負担額の合計額になります。なお、所得額に応じ、食事代が減額になる場合がありますので、入退院窓口にお問い合わせください。
  • 入院料の計算は、健康保険法等の定めにより、ホテル等の宿泊の計算とは異なり、入室時刻にかかわらず、午前0時を起点に日数計算をいたします(1泊2日入院の場合の入院料、有料室使用料は2日分で計算することになります)。
  • 当院は、平成20年4月よりDPC対象病院となりました。「出来高方式」とは異なり、病名とその症状や治療行為をもとに、1日当たりの包括評価部分と出来高評価部分を組み合わせた計算方式となります。
  • 有料室の使用料、寝衣の使用料、診断書証明書等文書料、分娩管理料等は保険適用となりませんので、所定の料金が発生します。
  • 正確な計算処理に努めておりますが、やむを得ず精算後に、追加請求をさせていただくこともありますのでご了承お願いいたします。
  • その他、入院費用についてご説明がある方は、医事課計算係にご連絡ください。

入院費のお支払について

  • 入院中の方の入院費は毎月月末で締め切り、翌月10日前後に請求書を各入院室にお届けいたします。
  • 1階総合受付、4番(入退院窓口)でお支払ください。窓口取扱い時間は、月曜日から金曜日(祝・祭日を除く)の午前8時30分から午後5時15分までです。自動精算機での精算は行っておりません。
  • 「入院費のお知らせ」を受け取られた方は、時間外・休日でも15番(救急センター窓口)にてご精算いただけます。
  • 当院の窓口での取扱いとなりますが、クレジットカード納付もご利用できます。ご利用される場合は時間内は4番(入退院窓口)、時間外は15番(救急センター窓口)にお申し出ください
  • 支払い済みの領収書は、所得税の医療控除を申告する時などに必要ですので大切に保管ください(再発行はできません)。なお、領収額の証明書発行の際は、証明書料のご負担が発生いたします。

※詳しくは、入院時に配布される「入院のご案内」を確認願います。

入院に関するページ

このページの先頭へ戻る