ヘッダーナビゲーションを読み飛ばすにはここでエンターキーを押してください。 ここからヘッダーナビゲーションです。
ここから本文です。

栄養科の業務について

栄養科では、患者さんの病状に即した食事を提供しており、入院担当の管理栄養士と入院棟スタッフが連携をはかりながら、きめ細やかな食事対応をしています。

また、入院・外来の患者さんへ治療に合わせた食事の進め方や調理法について、管理栄養士が栄養指導を行っています。

○職員

管理栄養士6名(うち臨時職員1名)
委託職員  25名(管理栄養士5名 栄養士7名 調理師10名 調理員3名)

○専門資格等保持者

がん専門管理栄養士研修指導師     1名
がん病態栄養専門管理栄養士      1名
NST(栄養サポートチーム)専門療法士 2名
NSTコーディネーター         1名
病態栄養認定管理栄養士        2名
静脈経腸栄養(TNT-D)管理栄養士   1名

食事について

病院の食事は、医師の指示により患者さんの病状に合わせた献立をおいしく安全に調理し、ご満足いただけるよう提供しております。

○種類

常食や全粥食、エネルギーや塩分・たんぱく質などを制限した食事、術後食、検査食などがあります。

○時間

朝食 : 8時、昼食 : 12時、夕食 : 18時
入院棟へは、保温保冷配膳車で温かいものは温かく、冷たいものは冷たくしお届けしています。

○場所

病室または入院棟の食堂で召し上がれます。

○特別献立

赤ちゃん誕生時のお祝い膳や、正月・節分・ひな祭り・こどもの日・天神祭り・創立記念日・クリスマスなど季節の行事に合わせた、変化のある食事をお出ししています。

出産お祝い膳出産お祝い膳
H29.eiyouka.kodomonohiこどもの日献立
ひなまつり献立ひなまつり献立
H29.eiyouka.souritukinenbi
創立記念日
H29.eiyouka.goya
院内菜園で収穫したゴーヤで「ゴーヤの肉巻き」

○選択メニュー

常食・全粥食・やわらかごはん食・さわやか食、妊産婦食の患者さんに好きな料理を選ぶことができる2種類のメニューをご用意し、毎週木曜日・金曜日・土曜日・日曜日の昼食と夕食は、選択メニューを行っています。

H29.eiyouka.sentaku.a選択食A
選択食B選択食B


>>管理栄養士おすすめ献立

栄養指導について

医師の指示のもと、食生活や生活スタイルに合わせたアドバイスを入院中・外来時に行っています。

○個人指導

随時

○集団指導

  1. 【1】糖尿病教室(月1回)
  2. 【2】母親学級 (月3回)
  3. 【3】人間ドック(週2回)

チーム医療活動

NST(栄養サポートチーム)、褥瘡予防対策チーム、緩和ケアチームなどのチーム医療活動に力を入れています。対象患者さんの回診や症例検討を行い、栄養状態の改善を図るほか、院内外の学習会や学会発表など、知識の向上に努めています。

ページの先頭へ