ヘッダーナビゲーションを読み飛ばすにはここでエンターキーを押してください。 ここからヘッダーナビゲーションです。
ここから本文です。

対象

皮膚科一般を広く治療しています。受診される方も、赤ちゃんから年配の方まで幅広い年代にわたります。
 アトピー性皮膚炎やじんましん、真菌症等のように、主として内服外用で治療する疾患から、にきびや乾燥などスキンケアが欠かせない疾患、白斑、脱毛症などの紫外線治療併用がありうる疾患、近年治療の選択肢が著しく増えた乾癬、その他褥瘡や熱傷、帯状疱疹、ヘルペス、自己免疫性疾患や腫瘍まで、様々な疾患の方が、通院や入院治療を受けておられます。
 手術的治療は、おおむね外来処置室で可能な範囲で行っています。

特色

1.乾癬の治療

以前より乾癬の各種治療を行っており、2016年11月現在、国内で保険適応の、生物学的製剤すべてが使用可能です。当科の乾癬生物学的製剤治療は、2011年から現在まで、治療中断する副作用の出現なく、通院治療で優れた効果がみられています。
 乾癬は、慢性、難治であり、病変が他の人から見える部分に生じることも多いため、罹患された患者様は、皮膚のみならず、精神的にも強い苦痛を受けておられます。これまでの治療ももちろん効果があり、新たな治療を要さない乾癬の方も大勢おいでになりますが、新たな治療、生物学的製剤投与は、これまでの治療に満足できなかった方に、ぜひ検討したいただきたい治療です。

2.アレルギー性皮膚疾患の検査、治療

皮膚科のアレルギー性疾患は多岐にわたり、お悩みの方も数多くいらっしゃいます。長くお困りの方は、かかりつけの先生と相談され、当科紹介受診をお考えください。

3.自由診療

医療機関専売の化粧品販売(売店にはありません)を行っております。リピーターの方もおいでになります。
 ご希望の方は、自動受付機で皮膚科受診手続きの後、外来21番窓口でお申し出ください。自由診療の問診票に記入いただき、診察になります。商品によってはお取り寄せになることがあります。なお、自由診療は、通常の皮膚科診療(保険診療)とは別の日にお受けください。自由診療は紹介状不要です。

受診について

受付は平日11時までです。初診の方は紹介状をお持ちになるようお勧めします。

医師紹介

役職氏名専門医等の資格略歴
主任医長 吉田 幸恵 日本アレルギー学会(専門医)、日本皮膚科学会(専門医)、日本がん治療医認定機構(がん治療認定医)、
日本性感染症学会(認定医)、指導医養成講習会修了
平成5年
山形大学卒
平成15年
山形大学大学院卒