ヘッダーナビゲーションを読み飛ばすにはここでエンターキーを押してください。 ここからヘッダーナビゲーションです。
ここから本文です。

耳鼻咽喉科はその名の通り、耳、鼻、咽頭の病気を診察、治療する診療科です。それ以外にも、めまいや顔面神経麻痺、咽喉頭の異物や甲状腺や唾液腺(耳下腺、顎下腺)などの領域も含まれます。当科の診療範囲は耳、鼻、のど等細かくしかも狭い領域が多いため、以前は患者さん御本人はその疾患の部位自体は自分で確認することはできませんでしたが、近年はわかりやすいように電子スコープによるモニター画面を使用して説明も行っていますので、理解しやすくなってきていると思います。

外来診療は月、水、木、金曜日は午前中に、火曜日は午後に行っています。月曜日は山形大学から、金曜日は日本海病院から医師派遣のお願いをし、診療にあたってもらっています。また、外来は原則予約制になっており、紹介状を持参することによりスムースな受診が可能となり、時間短縮も図れる様になっています。その他の時間は、手術やめまい、難聴や嚥下内視鏡の検査を主に行っております。

耳鼻咽喉科で施行する主な手術は、以下のようなものがあります。

  • ①口蓋扁桃摘出術
    いわゆる扁桃腺をとる手術です。場合によりアデノイドも切除することがあります。
  • 睡眠時無呼吸症候群の患者さんの治療法の一つです。
  • ②鼓室内チューブ留置術
    滲出性中耳炎で、聞こえの悪くなったお子さんや高齢患者さんの耳にチューブを挿入する手術です。
  • ③慢性副鼻腔炎(蓄膿症)に対するポリープ切除や根治術
    近年は内視鏡を使用して行います。

いずれの疾患の手術もほとんどの場合、入院の上、全身麻酔で施行します。

入院患者さんの内訳は、上記手術の方や良性疾患の患者さんが多くなっています。

また、悪性疾患の患者さんや複数医師での手術が必要な患者さんは酒田市の日本海総合病院との連携を行い治療しています。

医師紹介

役職氏名専門医等の資格略歴
診療部主幹 五十嵐 敬郎 日本耳鼻咽喉科学会(専門医) 昭和58年 山形大学卒
昭和62年 山形大学大学院修了

ページの先頭へ