ヘッダーナビゲーションを読み飛ばすにはここでエンターキーを押してください。 ここからヘッダーナビゲーションです。
ここから本文です。

pdf 感染管理指針 (PDF)

活動の目標

 当院の感染対策チーム(Infection Control Team : ICT)は2005年に発足しました。ICTは、感染管理における組織横断的活動の中心的な役割を担い、感染対策推進のための効果的な感染管理プログラムを立案して実働するチームです。
 私たちは、患者様や職員を感染から守るために、医療や環境によって起こりうる「感染」を予測しながら、予防策の徹底を図ること、また、起きたとしても早期に発見して悪化や拡がりを防ぐことを目標に活動しています。

ICTメンバー

  • 医師2名(感染制御ドクター1名)
  • 看護師6名(感染管理認定看護師2名)
  • 薬剤師2名(抗菌化学療法認定薬剤師1名)
  • 臨床検査技師2名
  • リハビリテーション技師1名

ICTの主な活動

  • 1)感染発生動向の把握(サーベイランスと介入)
  • 2)医療関連感染やアウトブレイクへの対応(調査と介入)
  • 3)感染対策マニュアルの整備(作成・改訂)
  • 4)職員および地域医療従事者に対する教育(研修会開催)
  • 5)広報活動(ニュース等発行)
  • 6)院内ラウンド(血培陽性者の診療および感染対策遵守状況の確認)
  • 7)抗菌薬の適正使用の推進(届出制による把握と指導)
  • 8)コンサルテーション(院内外からの相談対応)
  • 9)針刺し事故などの職業感染予防(予防と発生時の対応)
  • 10)地域連携病院との連携(合同カンファレンスや相互ラウンド)

 

H28.12.16ICT5

問合せ

当院のICT活動についてのお問い合わせはE-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。までご連絡ください。

ページの先頭へ