ヘッダーナビゲーションを読み飛ばすにはここでエンターキーを押してください。 ここからヘッダーナビゲーションです。
ここから本文です。

NSTとは?

NST(エヌ・エス・ティ)とは、栄養サポートチーム(Nutrition Support Team)の略称です。医師、歯科医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、臨床検査技師、言語聴覚士、理学療法士、歯科衛生士など各専門スタッフが知識や技術を出し合い、患者様それぞれに最良の方法で、栄養の管理や栄養状態の維持を支援していくチームです。
 栄養療法はすべての治療の基盤であり、良好な栄養状態は、身体の免疫力を高め、疾患の回復を早めます。
 当院では、入院患者様の栄養状態を把握して適切な栄養投与を行い、全身状態の改善のために、NSTが活動しています。

メンバー紹介

H28.12.9nst1
ラウンド風景

H28.12.9nst2
カンファレンス風景1
H28.12.9nst3
カンファレンス風景2

 

職種人数備考
医師  4名   
歯科医師  1名   
看護師  4名 NST専門療法士4名、摂食嚥下障害看護認定看護師1名
管理栄養士  2名 NST専門療法士2名、病態栄養認定管理栄養士2名、がん病態栄養専門管理栄養士1名、NSTコーディネーター1名
薬剤師  2名 NST専門療法士1名、日本褥瘡学会認定師1名
臨床検査技師      2名 NST専門療法士1名
言語聴覚士  1名 NST専門療法士1名
理学療法士  1名  
歯科医衛生士  1名  

※当院のNST専門療法士13名(内訳:委員11名、委員以外2名)

NSTの役割

  • ・患者様の栄養状態の解析を行い、栄養管理が必要かどうかを判定する。
  • ・適切な栄養管理がなされているかどうかをチェックする。
  • ・個々の患者様にふさわしい栄養管理法を指導・提言する。
  • ・栄養管理に伴う合併症を予防・早期発見・治療する。
  • ・栄養管理上の疑問に答える。
  • ・患者様の社会復帰を助け、QOL(Quality of Life: 生活の質)を向上させる。
  • ・病院職員、院外医療従事者を対象に栄養に関する知識の啓蒙をする。

NSTの活動内容

  • 1)院内ラウンド
      ・NST回診(歯科医師も参加)
      ・口腔ケアラウンド
      ・胃瘻ラウンド
  • 2)嚥下内視鏡検査などによる嚥下評価、摂食機能訓練
  • 3)NSTガイドラインの整備
  • 4)NSTリンクナースの育成
  • 5)病院職員への栄養に対する新しい知識の啓蒙
      ・病院職員、院外医療従事者を対象に学習会の開催
  • 6)広報活動
      ・NST通信(年6回)、ホームページなど

今後の展望

栄養治療による合併症の発生率の低下の客観的評価などを行い、NSTの活動の意義を強調するとともに、学会発表などに積極的に参加し、個々のNSTメンバーの知識をより深いものにしてチーム医療の充実を図りたいと考えています。また、メンバーに歯科医師、摂食嚥下障害看護認定看護師が加わったため、少しでも「口から食べる」に繋げられるように活動していきたいと考えています。

問合せ

当院のNST活動についてのお問い合わせはE-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。までご連絡ください。

ページの先頭へ