ヘッダーナビゲーションを読み飛ばすにはここでエンターキーを押してください。 ここからヘッダーナビゲーションです。
ここから本文です。

入院棟スタッフ

整形外科医師 後藤 真一  日向野行正  浦川 貴朗  田中 裕貴
上村 一成  細野 泰照  荒引  剛  藤田  裕
看護師 冨樫 とく子看護主幹 他27名   看護補助者4名
薬剤師 荒井 真智子
管理栄養士 渡部 良輔

スタッフからのメッセージ

【整形外科医師】

当院の診療圏は庄内南半分16万人前後と推測されます。この地区に整形外科の救急対応可能な施設は当院しかなく、当科にかかる負担は増えつづけています。当科は脊椎脊髄外科、手の外科、関節外科の専門医が常勤しており、整形外科のどの手術に対しても柔軟に対応できると自負しております。毎日忙しいですが、患者さんへの熱意と愛情はどこにも負けません。仕事はいつも本気です。
整形外科で治療される患者さんは主に5階東、西入院棟に入院していただきます。入院棟全体で一丸となり、病気に立ち向かっている姿勢をあちらこちらで感じられると思います。

【看護師】

私たちの入院棟は、整形外科で手術をされた方の看護を中心に行っています。救急入院、緊急手術も多く、突然の日常生活への制限、痛みの出現に戸惑われる方が多くいらっしゃいます。痛みを和らげることを中心に専門的な知識、技術をもって安全・安楽に過ごしていただけるよう努めています。活力と体力を最大限に発揮し、日夜笑顔を大切に援助しています。

【薬剤師】

患者様が安全にそして安心して薬物治療ができる様、薬の専門家として入院棟スタッフの一員として服用している薬の確認や、のみ合わせ、薬の説明、服用後の効果の確認、副作用の早期発見に努めたいと病棟を動き回ったり、お部屋にうかがったりしています。薬についてわからない事、疑問に思っていることなどあればお気軽に声をかけてください。

【管理栄養士】

食事療法は治療の手段であると考えています。とはいえ、お食事はいつも美味しく、そして楽しくありたいものですね。入院棟訪問を通し患者様からの信頼を深めるとともに、ご要望に最善を尽くせるよう努めてまいります。不安なことがありましたらお気軽にご相談下さい。

平成28年4月改訂

5e2016

ページの先頭へ