ヘッダーナビゲーションを読み飛ばすにはここでエンターキーを押してください。 ここからヘッダーナビゲーションです。
ここから本文です。

入院棟スタッフ

呼吸器科医師 河上 英則  佐藤  昂
呼吸器外科医師 正岡 俊明  石原  良
看護師 富樫 恭子 看護主幹 他32名   看護補助者5名
薬剤師 高橋 直子  田中 大輔
管理栄養士 佐藤 知子
理学療法士 齋藤 加恵  小林  拓  佐太木 淳一

スタッフからのメッセージ

【看護師】

7階東入院棟は呼吸器内科、呼吸器外科を中心に様々な疾患の患者様が入院されます。私たちは主に、化学療法・酸素療法をうけられる方、手術をうけられる方、緩和医療を受けられる方など急性期から慢性期までの患者様の看護を行っております。患者様とご家族の心により添い、あたたかな看護を目指しておひとりおひとりが安心して療養できますように看護させていただいております。また、退院後もより充実し、安心した生活を送っていただけるよう、生活の質を大切に地域の医療関係者の方々との連携を深め、取り組んでおります。

【薬剤師】

入院棟薬剤師の仕事は、患者様への薬剤の説明・入院棟の薬品管理と、医療スタッフへの医薬品情報提供です。入院患者様のベッドサイドでお薬の説明をしたり、悩みを聞いたりしています。また、退院後も正しくお薬を飲んでいただけるように指導させていただきながら、調剤薬局・開業医の先生との連携も図っております。

色々な患者様と出会って日々勉強させられる毎日です。これからも信頼される病棟薬剤師を目指して頑張っていきたいと思います。

【管理栄養士】

食事は治療の上でもとても大切です。治療中は味覚の変化があったり、食欲がなくなる患者様が多くいらっしゃいます。少しでも多く食べられるように個々人への対応を行い、栄養状態がよくなるようサポートしています。

最近多くなっているCOPD(慢性呼吸不全)の患者さまに対しても、体力が落ちないように、食事の栄養面でサポートしております。

【理学療法士】

主に呼吸器疾患による症状や、廃用症候群(安静による体力低下)により、日常生活能力が低下した患者様にリハビリテーションを行っています。周術期(手術前後の期間)の患者様や、在宅酸素療法を導入される患者様に関わらせていただいており、運動療法や呼吸訓練など実施しております。全身的な評価を行った上で、患者様の個別性に合わせてご本人・ご家族の希望に沿ったリハビリテーションを提供できるよう努めて参ります。

平成29年4月改訂

ページの先頭へ