鶴岡市立荘内病院 - Tsuruoka Municipal Shonai Hospital

代表電話(24時間)

0235-26-5111

看護部

教育プログラム

令和3年度看護部教育計画

教育理念

 生命の尊厳と権利の尊重を看護の基本とし、専門職業人として、より質の高い看護サービスを提供するために、生涯にわたり自己啓発と能力拡大を支援する。

教育目的

  1. 専門職業人として最善のケアを提供するため、知識・技術・態度の習得と資質向上を支援する。
  2. 変化する社会のニーズに対応できる看護職を育成する。

教育目標

  1. 看護に対する責任と能力を認識し、自律した看護職の育成を目指す
  2. 個々の看護実践能力の向上に努め、質の高い看護を提供する専門職業人を育成する
  3. 組織人として必要な、豊かな人間性・感性と倫理性を養う
  4. 自己研鑽に努め、自己実現を達成するためのキャリア開発を行う
  5. 看護職に必要なリーダーシップとマネジメント能力を養う

研修内容について

看護の夢をはぐぐむプロジェクト

1.jpg

社会人として、公務員としての心構えや看護専門職業人として、これまで得た知識を実践するための考え方を学びます。集合研修では講義やグループワーク、実技を含めた形式で研修しています。また、同期が集まって情報交換したり、互いの成長を確認しあえる場にもなっています。
OJT(現場教育)では指導者が中心となり、部署の特殊性や新人のペースに合わせた個別指導を実施し、スタッフ全員でサポートをしています。

2_LI.jpg

腕自慢を使って筋肉注射の練習中。緊張しています。

3_ LI.jpg

先輩看護師から指導を受けながら、点滴の固定の仕方を学んでいます。

4.jpg

働き始めて6か月、情報整理・共有方法を学び実践につなげます。

看護部に関するページ

このページの先頭へ戻る