鶴岡市立荘内病院 - Tsuruoka Municipal Shonai Hospital

代表電話(24時間)

0235-26-5111

看護部

手術センター

手術センターについて

当院手術センターは、年間症例3,450件をこなす地域密着型の病院です。手術室は9室あり、その中にはバイオクリーンルーム1室・外来手術室1室・感染対応(陰・陽圧調整)2室があります。主な診療科は、外科・整形外科・形成外科・脳神経外科・呼吸器外科・心臓血管外科・小児外科・泌尿器外科・産婦人科・眼科・歯科口腔外科・耳鼻咽喉科・内科・麻酔科の14科で、多様な術式に対応しています。
近年、外科・呼吸器外科・小児外科・婦人科など、内視鏡での手術も増え、入院期間も短くなっています。また、周産期母子医療センターとして緊急の症例も増えてきており、24時間いつでも手術できる体制を整えています。

手術センタースタッフ

麻酔科医師 岸 正人、渡部 直人菊池 元狩野 峻子渡部 愛子
看護師 佐藤 順看護主幹 他29名看護補助者5名
臨床工学技士 石川 陽市
薬剤師 富樫 敦子

スタッフからのメッセージ

麻酔科医師

手術と聞くと誰しも不安になると思いますが、荘内病院では、手術前に入院されている方のお部屋にお伺いし、説明をさせていただいております。不安を軽減し、手術が安全に受けられるよう麻酔科医・医師・看護師・薬剤師・臨床工学技士の医療スタッフが協力して仕事しております。

看護師

私たちスタッフは、24時間いつでも、「安心・安全」をモットーに、誠意をもって患者さんに寄り添う看護を目指しております。麻酔や手術に対する不安が大きいと思われる患者さん、ご家族に術前訪問に伺い、不安の軽減に努めるとともに、よりよい看護につなげるため術後訪問の充実も図っております。患者さんの貴重なご意見を基に、受付や手術室内でオルゴール等のBGMを取り入れ、小さなお子様の手術では、DVDの上映や、ご家族も同伴して入室していただくなど、少しでも安心して手術が受けられるようにしております。チームワークと笑顔が抜群のスタッフが皆様の手術をサポートさせていただきます。

手術センターの様子 手術センタースタッフ

平成29年 4月改訂

セクションに関するページ

看護部に関するページ

このページの先頭へ戻る